二人の結婚式前撮りガイド

結婚式の前撮りのコツが盛りだくさん!

持っていると便利な物

持っていると便利な物 結婚式は当事者である新郎新婦にとって大事なイベントであることは当然ですが、友人などの参加者にとっても喜ばしいものです。
特に二次会は楽しい時間になるはずのものと言えるでしよう。
そんな結婚式の二次会に参加するにあたっては、持ち物に便利なものを選ぶといった工夫をして行くと、より楽しくて充実した時間が過ごせるはずです。
結婚式の二次会に持っていると便利な物としては、ヘアケア用のアイテムを挙げることができます。
特に女性はできるだけオシャレな髪型を保ちたいと思うものでしょうから、少し崩れてきたと思った場合にすぐに処置できるようにヘアピンなどを持って行くのです。
口臭ケア用のタブレットは、男女共に用意しておくと良い物だと言えます。
普段は口臭が気になる人でなくても、食事をするとどうしても口の中に料理の臭いが蓄積するものです。
色々な人と顔を合わせる場ということで、相手に悪い印象を与えないために、口臭ケアには気を付ける方が良いのです。
また突然の頭痛などに対処するために、常備薬を持って行くというのも良いでしょう。

知っておきたい服装のマナー

知っておきたい服装のマナー 結婚式の二次会に参加するとき、服装に悩むことはありませんか。
催される場所によってドレスコードが違います。
「平服で」と招待状に書いてあってもTPOにあった格好をするのが大人のマナーです。
ドレスコードを3つに分けて考えていきましょう。
「フォーマル」「セミフォーマル」「カジュアル」を使い分けます。
「フォーマル」は結婚式、披露宴の催されたホテルや格式の高いレストランなどの場合です。
結婚式に参列するのとほぼ同じように考えます。
男性はダークカラーのスーツに、胸ポケットにはチーフを用意するとよいでしょう。
女性は華やかな印象のドレスやワンピースがよいでしょう。
花嫁よりも目立たないよう露出を避け、黒いものは身に着けないようにします。
「セミフォーマル」は通常のレストランなどで行われるパーティ形式の場合です。
この場合が一番ドレスコードがばらけるので試案のしどころですが、男性はやや明るめのスーツ、女性は生地の透け感が少ないワンピースがよいでしょう。
綿製品ではカジュアルになりすぎるので注意します。
「カジュアル」は居酒屋やカラオケボックスでわいわいする場合です。
ついデニムのものを選びがちですが、普段のカジュアルとは違うと思ってください。
男性はジャケット着用、女性はツーピース(上衣とワンピースやスカートがセットのもの)がおすすめです。
あくまでの「二人をお祝いする」場なので、きちんとした格好をしましょう。

Copyright (C) 2017 二人の結婚式前撮りガイド. All Rights Reserved.